News

EWS通信10月号をお送りします

EWS通信10月号をお送りします。
先月末、軽井沢町植物園を見学しました。温室ではなく、自然の草木を
多種多様に根付かせて展示しています。日本の植生の豊富さに驚きます。
展示植物には名札があり、その形態を鑑賞できるようになっています。
秋晴れの軽井沢で、澄んだ空気を吸い、紅葉し始めた季節を堪能しました。
 M.K

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《目次》
1.EWSカレンダー完成 2019年版 完成!
2.編集後記
─────────────────────────────────

▼・・・・≪1.EWSカレンダー2019年 完成!≫・・・▼ 
────────────────────────────────
毎年ご好評をいただいておりますEWSカレンダー2019年版が間もなく完成します。
会員はじめ写真家の皆様からの写真提供により、素晴らしいものとなりました。

会員の皆様へは一部差し上げますが、一般にも広く販売したいと思います。
1部500円(+送料)ですが、2部以上は送料無料でお送りします。
カレンダーの売り上げは、ネパール・ドルポ地歩の医療・教育支援や、ネパール
大地震復興活動などに使わせていただきます。

─────────────────────────────────
▼・・・・・・・・・・・・・≪ 2. 編 集 後 記  ≫・・・・・・・・・・・・・▼ 
─────────────────────────────────
吾輩は猫である。名前は「わはは」。ついに上野の美術館でフェルメール展が始まった。
フェルメールの作品数には諸説あるが、一般的には35点。だが、37点あると確信している
人々もいる。この37という数字が魅力的で、いわゆる素数だが、逆から読んだ73も素数。
こんな素数はほかにもあって、13から始まり17,31,37,71,73,79…例えば1097だって
そうだ!これらの回文素数はエマープっていうのだけれど、何故かと言えば素数=PRIME。
これを逆から読めばEMIRP=エマープ。数学ってまさに計算し尽くされた空間構成のフェルメール
の絵画のように美しい。今回は偏差値高めだったニャン!        (か)