News

EWS通信7月号をお送りします

EWS通信7月号をお送りします。
梅雨が明けましたが、サッカーワールドカップの熱気も加わり、気温が上昇して
います。現地ロシアの気候が思いのほか高温で、苦戦する強豪国もいるようです。
いづれにしても、7月15日の決勝が終わるまで、各国の熱狂は続きます。  
M.K
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《目次》
1.第3回EWS登山研修「高尾山」
2.第4回EWS登山研修「東北の山と花輪ばやし見学」
3.九州「九重山登山報告」
4.編集後記
─────────────────────────────────
▼・・・・・・・・≪1.第3回EWS登山研修「高尾山」 ≫・・・・・・・・・▼ 
─────────────────────────────────
EWS登山研修としてこれまで、5月の上野村、6月の九州・九重山と実施しましたが、
7月には高尾山にて行います。今回は「高尾山内八十八大師巡拝」を行いながら
高尾山をくまなく歩こうというものです。
現在参加者は7名ですが、参加希望の方はご連絡ください。
7月20日(金)  JR高尾駅午前7時01分集合
    (高尾駅北口から7時12分のバスで蛇滝口へ。行動時間約7時間を予定)

─────────────────────────────────
▼・・・・・・・・・・・・・≪2.第4回EWS登山研修≫・・・・・・・・・・・・・▼ 
─────────────────────────────────
8月の登山研修として、東北での登山と秋田に伝わる伝統芸能「花輪ばやし」の見学
を計画しました。登山ガイドはおなじみの畠山正昭さん、EWS会員で秋田県花輪出
身の斉藤イクさんの案内で、普段は見ることの出来ない伝統的な祭りを、細部にわた
り体験します。(現在参加者 5名)

○期 間: 2018年8月17日(金)から21日(火)まで      (4泊5日)
〇予 算:      70,000円 (予定)
<日程>
8月17日(金)羽田空港(ANA787 08:50発―大館能代(10:00着) 
       八甲田山、森吉山などの登     藤里町泊(予定)
18日(土)―花輪まだ未定ですが、登山終了後花輪へ移動、                              斉藤イクさんの実家にお世話になります。
19日(日)「花輪ばやし」一日目    
20日(月) 「花輪ばやし」ニ日目
21日(火) (未定)―大館能代空港(ANA790 18:05発)―羽田空港(19:20着)  
   軽いハイキング、温泉に入浴後、帰京。
▼・・・・・・・・・・・・・・・・≪3.「九重山登山」報告 ≫・・・・・・・・・・・・・・・・・▼ 
─────────────────────────────────
6月3日から4日間で会員4名で九州の名峰、九重山登山を行いまし『た。ちょうどミヤ
マキリシマの最盛期で天気にも恵まれて快適な登山を味わうことができました。
また今年からおおいたしの立命館アジア太平洋大学(APU)に留学中のドルポのソナ
ム・ドマさんとも面会し激励をしてきました。

─────────────────────────────────
▼・・・・・・・・・・・・・・・・≪4.編 集 後 記  ≫・・・・・・・・・・・・・・・・・▼ 
─────────────────────────────────
吾輩は猫である、名前は「わはは」…だが、W杯クロアチアの選手の名前の語尾は
〇〇ッチが多すぎると思いませんか?他にもセルビアは〇〇ソン、デンマークは
アンデルセンが有名ですが、〇〇セン…わが主は調べました!ったっって、PC開い
ただけですが、全て共通して同じ意味だったのだ!「〇〇の息子」という意味なのね。
庶民が名字を与えられるようになった時代の名残のようで、日本では住んでいる場所
やら、職業が名字に反映されたようですが、諸外国では色々あるのね。
じゃあ吾輩はクロアチアで生まれていたら「カマッチ」?納得できないニャン!(か)